動物とお香についての注意書き✨

今回はペットさんとお香について、、、

お客様の中で猫ちゃんやわんちゃんや鳥さんを飼ってらっしゃる方も多いと思います‼️
お香はペットに安全なのか??

これは今の研究においては100パーセント安全です、とも、嗅いだだけで有害です、とも、言えないようです、、‼️‼️

お寺の猫、コロちゃん✨
てんかんもちの子です。
ご存知の通り、動物は人間の嗅覚より優れ、皮膚も薄いため、人間より早く物質を吸収します。
また、猫ちゃんにおいては、進化途中において完全に肉食動物と変化したことにより、肝臓の働きの一つである解毒という、体にとり有害なる物質を無害に変化させるグルクロン酸抱合がありませんびっくり
そのため植物から抽出した成分を、うまく代謝できずに、中毒を起こしてしまうこともあります😭

さくよちゃんこれはお寺の保護犬のさくよちゃん、一歳✨

義弟のKK上人曰くお香の香りが好きなようで、焚くとリラックスしてうとうと、、
またわんちゃんは、植物に含まれる成分を分解可能のため、人間と一緒に香りをを楽しむ分には基本的に問題がありません

ですが、やはり動物全般に言えることは、安全を期してお楽しみいただくため、いくつかの注意をしつつお楽しみいただくのが良いかと思います🙏

《ご使用上の注意》
●ペット(特に猫ちゃん)のいるお部屋ではお香は焚かない。
●あるいは注意しつつ換気をしながら焚く
●あるいは焚いた後、換気をする
●ペットが舐めたり、触ったりしないようにする。
●過量なる使用は控える
●少しでも身体に変調を感じられた場合には、直ちに使用を中止し、専門家の相談を仰ぐ
●猫ちゃんの肝臓の数値の変化を観察する

今回新発売のパロサント白檀香のパロサントには、猫ちゃんには分解できないリモネン酸(柑橘類に含まれる物質)が入っております。
どうぞ猫さんがいるお宅はご注意の上お楽しみくださいませ✨
また他のお香に関しても、どうぞ上のご注意を留意の上、ご使用くださいませ。

今日もご覧くださりありがとうございました‼️
素晴らしい1日となりますように😍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA