南仏グラース香 三角コーン型お香

グラースは、南仏カンヌからほど近い、コードダジュール地方に位置する小さな町です。 中世の時代に流行した、皮手袋の生産のその独自のにおいを消すために、大量の香料を使用したことで、天然香料のメッカとして有名な場所です。 グラース香は、ラベンダー、バラ、スミレなどのハーブの他、白檀、桂皮などの天然香料を練りこんだ華やかで明るい香りです。

お香立て

※いずれもこちらのお香立てつきです。 ※上代はすべて税込みです。

 <div style=”clear:both;”> </div>


南仏グラース香 三角コーン型お香 (5個入)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,200(税込)
数量