♎️天秤座キフィ (ご予約にて完売いたしました)✨

古代エジプトのお香キフィ、天秤座キフィはご予約にて完売いたしました。誠にありがとうございました。🙏

いつもありがとうございますちゅー
私は毎月、その月の星座に合ったお香を調合させていただいてます✨✨

来月10月は♎️天秤座さまっ❤️❤️❤️
いやね、天秤座♎️さんって、めっちゃキラキラして、コミュニケーション能力高く、おしゃれさんで、正義力もありーの、人を思いやる心の持ち主、、
そんなイメージ✨✨✨の憧れの星座さん❤️❤️なんですよー
仲良しのお友達、天秤座さん率高し💕

さてさて、

天秤座さんのてんびんは、女神アストライアーが持っている「てんびん」と言われています。
このてんびんは、死者の魂の、正義と悪きことを計ることが出来たのだそう❣️❣️
こちらみなとみらいで購入した我がてんびん❣️❣️
さすがバランス感覚抜群の天秤座さんっすね❣️❣️❣️


そういえば、、
天秤で計る女神ってなんか聞いたことあるな、、、

そうだ!古代エジプト神話にでてくる死者の書の中にあったわ✨✨✨
かんちゃん、脱線では、、?

古代エジプトでは、人は死んで最初にラーの天秤にかけられ、女神マアトの頭の羽と、裁かれる者の心臓の重さを比べるのですょ✨
心臓にはその人の悪のエネルギーが溜まるので、悪事を行ったものの心臓は羽よりも重くなると、、
バランス取れてたらオッケー👌てきな✨✨
えっと、、あっこれだこれだ

右の人が頭に羽を載く女神マアトさん❣️
太陽神ラーの娘ね。
この女神の羽と、死者の心臓を天秤にかけちゃうんだね✨✨
あーすっきりした✨✨
調べてみたら、やはりギリシャ神話のアストライアーと、マアトは同一視されてる説もあるようですね❣️
こちらは、江戸東京博物館で春まで開催されていた、国立ベルリン・エジプト博物館所蔵の《古代エジプト展》で撮ったもの❣️❣️

さて戻ってと、
その天秤さんにぴったりのお香材料は、、、じゃーん❣️❣️
早速てんびんに載せてみた。
羽は、、マアトのではなく香宮の羽😆
●ヴァーベイン
●よもぎ


《ヴァーベイン》
写真の右側のハーブ。和名はクマツヅラ、別名漢方では馬鞭草(ばべんそう)
花言葉は「魔法」❣️❣️❣️
ヨーロッパ各地では、聖なる草として崇められ、古来薬草として大活躍してきました‼️‼️
止血、喉の腫れ、子宮系の疾患に用いられましたょ💕
なんと、、こちらはイエスキリストが十字架にかけられたときに滴り落ちた血が地面に落ちてこの草が生じたという伝説がありんす😉
ヴァーベインは、不思議な力や、悪いものを追い払う力があるとされます😁ょ。
でもとってもさわやかな香り😆

《よもぎ》
日本でもお待たせなじみの和ハーブの代表選手ですね!
写真の左です!
さてよもぎはもちろん日本に限らず、東西で手に入ります。
生命力の高さから、ヨーロッパでは「ハーブの母」とも言われ、古代エジプトでも、パンに練り込んだり、リキュールとして漬けたりしていたようです❣️
よもぎは、浄血、止血、むくみ改善、冷え性改善で
用いられます。
まぁよもぎに限らずですが、芳香、良い香りには、邪を払う力があると考えられてきましたので、よもぎは【魔除け草】と呼ばれ、日本でも端午の節句には、よもぎを軒下に吊るし、上巳の節句には草餅を食べますね❣️
よもぎ、昨年に続き、入れちゃいます
ラブ

他にも、、
●イリス(百合)純潔の百合‼️
●竜脳
●シナモン
●バニラ
●ゼラニウムの精油
こちらも入れて調合予定でーす❤️❤️
なんか、ほろ甘くさわやかなイメージ❣️❣️


天秤座♎️キフィの

今日もご覧くださりありがとうございました🙏
なんだか少し涼しいですね、体調管理されてご自愛してお過ごしくださいませ❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA